製作中で未公開のものが手元に多くあるのはストレス。途中経過専用投稿サイトあったら嬉しいのかな?

  1. 究極の未分類

完成しておらず、公開できていないものが手元にたくさんあるのはストレス

 

自分は作曲とプログラミングに取り組んでおります。

完成しないまま眠っているものがいくつもあります。
Aメロだけできたとか、イントロだけできたとか。

でも、

完成できず、途中経過のものが手元にたくさんあるって結構ストレスじゃないですか?

  1. あたなは何を作っていますか?って聞かれた時に堂々と答えられない
  2. これを作っている!と見せるものがないと口だけのニート扱いされることも多い(非正社員の場合)
  3. ちゃんと作業しているのに、未公開のため周囲からの反応ももらえない

 

2個目のニート扱いですが、これは僕はよくありました笑

「こっちはちゃんと作業してのに!くそ!」

ってよく思いました。
ニートって思われても実際別にいいんですけど、やっぱりちょっとムカつきます笑

でも、実際他人からすれば、目に見える制作物がない限りは口で何言っても伝わらないです。ニート同然です。

だから、しょぼくても途中経過でもいいから公開した方がいい。

とはいえ、途中経過を発表するのもなんか抵抗ある・・

途中経過を発表するのも僕はすこーし勇気がいります。
今はすこーしですが、かつては死ぬほど抵抗ありました。

「こんなしょぼくていいのか、まだまだ時間かければもっと良くなるのに、今公開してしまったら無能に思われる・・・・」とか。

僕の場合だと、仮に未完成のものもyoutubeに公開して、完成品もyoutube公開して、ってすると、両方がyoutubeに混在するのおかしくないか?とか余計なこと考えてしまいます。
僕が公開してるものをこと細かく監視している人なんていやしないのに!

※そして実際混在しようが何もおかしくないし、本当に余計なこと考えてるだけ

 

とはいえ!やっぱり余計なことは考えてしまうもの!

そこで、

途中経過専用の投稿サイト

がもしあったら、ちょっとは公開への心理的ハードルを下げれるのかな?と
思いました。

こういったサイトを作る熱意が自分の中で最高潮に膨れ上がったら作ろうかな。

 

 

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事