自分からプロジェクトに誘っておいて、やっぱ君とはやらないと言って別れを告げてしまった!

  1. 究極の未分類

先日、知人と動画制作を始めました。

「このメンバーなら、僕一人では到底思いつかないような動画が作れる!」といった感じでワクワクしてました。

僕は自分がやりたいこととなると究極にせっかちになり他人に厳しくなる

まず、脚本作りを手分けしてやろうという話になりました。

メンバーは僕含めて3人です。そのうち一人は動画制作について詳しいので、脚本を一人で作ってもらうことにしました。

そして、僕ともう一人で、役割分担をして、二人で一つの脚本を作り、3人で計2つの脚本を作ることになりました。

ある日、一緒に脚本を作るA君に、「役割分担どうする?」とラインしました。

1日たっても返事はきませんでした。

忙しいのか、どこぞやの女の子といやらしいことでもしてんだろうなと思いました。
でも、この時点で僕のもやもやは膨れ上がってきました。

「何故1日もラインを放置できるんだ!セックスばっかりしてんじゃねえ!」と。
「たった1日でそんな怒る?」
「A君も本業が忙しいからそんなテンポよくできなのは仕方なくない?」
「そもそも、A君にとって最優先事項は本業の仕事であり、今回の動画制作プロジェクトはそんな優先度高くないのでは?」

上記のようなことも頭をよぎりましたが、僕の頭は完全に沸騰してました。
そして、脚本完成期日の前日に、

「やっぱり今回はA君とはできない」とラインしました。

忙しい中でA君が携われる方法なかったのか。怒って一緒にやることをやめたのが正解なのかよくわからない。

とにかく、僕は自分のやりたいこととなると究極にせっかちで、テンポの悪さを感じるとすぐに爆発してしまうということがわかりました。

忙しい中で、一緒にやっていく手段はないかな?とA君に
相談することもなく終わらせてしまった。

そこまで頭は回らなかった。完全に沸騰していたので。

そういや。
数年前に初めて起業してみようとなったときもそうだった。

相手のテンポと、自分のテンポがあわなかった。
そのときは、「俺やめるわ」と言ってお別れしました。

上手くやっていく手段を考えるのではなく、すぐ終わらせてしまう。

僕だって、相手にテンポの悪さを感じさせたことはたくさんあるはずなのに。
全然寛容になれない。
普段はのんびりしてるほうなのになあ。

どうしたらいいんだー!!!

一人でもくもくと物作りすることしかしてこなかったから、
複数人でプロジェクトを進めるのが下手すぎる!

失敗しながら改善していくしかないのかな。

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事