声出し練習を主にしているが、どうしても歌いたいのでSOUL’d OUTのラップ歌う

  1. 音楽

変な歌い方の癖を治すために、曲を歌う練習は少なくし、声出しを主にしている

一年半前くらいから、変な癖がついてしまい、高音がひっくり返るようになってしまいました。

それを治すために日々練習しています。
一人カラオケで大体練習してます。

実際の曲を歌って練習すると、変な癖が顕著に出てしまい、なかなか癖が治りません。

このため、実際の曲を歌う練習は少なめにしています。

代わりに、「あ〜あ〜あ〜あ〜」といった声出しの練習ばっかりしてます。
音楽の授業のウォーミングアップとかでやる、音階を歌うやつですね。

声出し練習の方が、悪い癖を抑えることができます。
この声出しで、悪い癖が無かった頃の感覚を取り戻すことを目的としてやってます。

しかし、一人カラオケに行って、終始声出しだけするのはつまらない(-_-)

一人カラオケは、30分しています。

しかし、毎回30分声出しするだけとなると、なかなか楽しめません。

かといって、曲を歌うと、せっかくの声出しで掴みはじめたいい感覚を忘れてしまいます。
また変な歌い方の癖が出てきてしまいます。

「でもどうしても歌いたい・・」
「昔カラオケ通いまくってた時みたいに好きな曲歌って楽しみたい・・」

ということで、喉に負担がなさそうなラップを歌うことにしました。

SOUL’d OUTのラップかっこよすぎ。リズム感鍛えられそうだし、歌い方の癖治しに悪影響なさそう。

SOUL’d OUTというグループ知ってますか?

ラップが超かっこいいです。

小学校の頃めちゃくちゃ流行ってました。

最近また聴きはじめたんですが、やっぱかっこいいです。

変な歌詞とか多くて、当時はゲラゲラ笑ってましたが、
今聞いたらもうかっこよすぎてたまらないです。

今聞いてもちょっと笑ってしまうフレーズとかありますが。

以下、「イルカ」という曲のMVです。

爽やかだし、歌詞とリズムのノリの感じめっちゃ良くないですか。

「Flyte time」という曲もいいです。

言葉あそびが半端じゃない。

そして、演奏も相当イカしてる。

作曲・作成で学べるところたくさんあるし、リズム感鍛えられそうだし、
自分の曲でもラップいれてみたい。

ということで、発声練習だけで耐えられなくなった時は、
SOUL’d OUT歌う!

ア アラララァ ア アァ!

↑(SOUL’d OUTの歌詞に頻出するやつ)

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事