自宅で思いっきりボイトレできる!ウタエットを使った感想!防音効果あり

  1. 音楽

練習場所をなかなか確保できないという悩み

たくさんボイトレしたい。

しかし、家で思いっきり歌ったらお隣さんから怒られる。

僕は大学時代、木造の家で思いっきり歌ってたら、
隣人から苦情の手紙が二度来ました。

手紙には、
「決闘しましょう。近くにある、誰もいない河原で、二人だけで・・」
と書いてありました。
僕の声がうるさすぎて、決闘を申し込まれました。

お隣さんの玄関には、「戦闘反対。世界平和。」と書いてある張り紙がありました。

話それましたが、これはまあ恐怖体験でした。

カラオケいくのは受付とか結構めんどくさいし、家ですぐ練習できない。
かといって防音室は置き場所がないし高い。

ということで、自宅で思いっきり歌える「ウタエット」を買ってみました。

ウタエットによる3つのメリット

隣人に聞こえないレベルまで音量を抑えらる

効果検証で、79dbから65dbまで音圧を減らせたらしい(公式情報)。
dbは音量の大小を表す単位。

79dbは、せみの鳴き声レベルの音量で、65dbは、静かな乗用車レベルの音量です。
かなり音量を抑えられたことがわかります。

静かな乗用車レベルまで抑えられれば、隣人や別の部屋にいる人にはほとんど聞こえないでしょう。

声量を鍛える効果もある!?

ウタエットにはブレスリミット機能というものが付いてます。

これは、歌うときの吸える息の量を制限する機能。
少ない息で練習をすると、腹式呼吸により通常より大幅に横隔膜を鍛えられます。

これにより、より力強い歌声が出るようになるのです。

練習場所を選ばずできるだけでなく、練習効率まで改善できるなんて最高ですね!

自分の歌声を客観で聴ける

より上達するためには、自分の歌声を聴いて分析する必要があります。

しかし、普段歌ってるとき、自分が聴いてる歌声と、他人が聴いている歌声には差があります。

なので、自分の歌声を客観的に聴けてる状態ではないのです。

ここでウタエットです。
ウタエットには、リアルボイス機能というものがあります。

これは、ウタエット本体と、付属のイヤホンをチューブで繋ぐことにより、自分の歌声を客観的にイヤホンから聴くことができるものです。

しっかりと自分の歌声を分析し、今の問題点の改善に役立てたり、表現力アップに役立てたりしましょう!

実際に使ってみた感想

良かった点

  • 歌声を、話し声程度の音量に抑えれる
  • 安い(4000円ちょい)
  • 思い立ったときにすぐ練習できる
  • イヤホンで自分の歌声を客観的に聴ける
  • お隣さんに決闘を申し込まれなくなる

悪かった点

  • 長時間口に押し当てていると、口周りが少しかゆくなる
  • 歌っているときに自分の口の形が見えない
  • 口を大きくあけずらい(僕は若干しゃくれているのでアゴが引っかかる)
  • リップロールとかはちょっとやりにくい
  • 定期的に洗わないと不潔(ウタエットの内側に唾がとぶため)

まとめ

僕はウタエットのおかげで、

「カラオケいくのめんどくさいから今日はボイトレいいや。。」

となることも無くなったので、これまで以上にボイトレ頑張ろうと思います。

すぐ練習できる環境を作り、練習しない言い訳を排除していきましょう!

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事