ボイトレはどれくらいの頻度で何分やればいい?僕は週6で1日30分

  1. 音楽

とにかく歌が上手くなりたいので、ボイストレーニングをしてます。

作詞・作曲・編曲を自分でやって、その曲を自分で気持ちよく自由に歌いたいからです。

月2回のレッスンも受けてます。

ただ、ボイトレの正しい練習頻度がよくわかりません。

ネット上にはいろんな意見が転がってます。(ボイトレに限った話ではないが)

「短時間でもいいから毎日」という意見もあれば、「週3で、後はきっちり休む」という意見もありました。

僕は一時絶望的に声が出なくなってしまう症状に陥りましたが、最近だんだんと声が出てくるようになってきました

一人の練習ではなく、月2のレッスンの効果の可能性高いですがw

一人の練習頻度は、週6で1日30分(時々5分)にしました。

たまに喉に軽い痛みを感じる日があるので、週1日は休むことにしてます。

「なんとなく今日喉に負担感じるな、、」という日は練習時間を5分とかにもします。

とにかく、喉は酷使しない範囲の練習時間で、高頻度で練習するようにしてます。

理由は以下です。

  1. 一日に長時間練習したとしても、間隔が空くと忘れてしまう感じがする
  2. そもそも30分くらいでばてるからそれ以上やると喉めっちゃ痛い
  3. サボり癖はあるが「30分だけなら頑張ろ」となって継続できる
  4. めんどくさかったら5分だけでもいいやと思えば週6の練習が継続できる

という感じです。

僕はボイストレーナーではないので技術的な面での正解はわかりませんが、

継続して練習できるという観点で見れば、週6で1日30分(ときどき5分)がとても良かったです。

たった5分〜30分の練習をどこでやるのか

僕は今まで、一人カラオケで練習しました。でも、これには問題がありました。

「今日はたった5分しかしないのに、これだけのためにカラオケ30分で入るのめんどくさいな。。受付とかめんどくさいし。」

僕は練習しない言い訳を考えるのが大好きです。

だから、言い訳できないよう、パパっと練習に取り掛かれる環境を作ろうと考えました。

そう、自宅を練習場所にしたのです。

自宅を練習場所にしたときの問題点は防音です。

これを簡単に解決してくれる「ウタエット」というアイテムがあります。

以下記事に使った感想を書いたので是非そちらも読んでください。

 

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事