Pairsで、同時進行で複数人とやり取りしても罪悪感を抱かなくていい!恋活・婚活を自身持ってやろう

  1. マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)をやっていると、複数の相手と同時進行でやり取りするようになります。

今週はあの人とデート、来週はまた別の人と、なんてこともしばしば。

ここで、不器用で生真面目な人は考え込んでしまいます。

「いろんな人と同時進行で会ったりするなんてなんか罪悪感あるな・・」
「相手は真剣に向き合ってくれているのに・・」と。

でも、気にしないでください。

相手も、やり取りしているのはあなただけという可能性は低いのですから。

比較できるからこそ最適解にたどりつける

人間、比較対象があるからこそ、それが本当にいいものだと判断することができます。

あなたが関わっている相手が一人だけだったとします。

その人が、少し優しいだけで、「ああ、この人はすごく優しいんだ。付き合いてえ。」となります。

あなたの見る異性の世界観は、その人がすべてになってしまいます。

だからその相手の優しさが至って平均的なものだったとしても、他の異性を知らないので、「この優しさは平均的なものだ」と気付けないのです。

他の異性と何人も知った上で初めて、「あぁ、この人の優しさは他の人には持ちえないものだ。」とわかるのです。

比較対象がなければ盲目的になる一方です。

どうせ相手も複数人と同時進行でやり取りして、デートもしてるんだから。

あなたも気にせず、比較対象となる相手をたくさん作って、一番いい相手を発見しましょう。

ちなみに、僕が出会った女性は、「一日で5人くらいと会ったりする。」と言ってました。

さすがにそれはどうやってるのか気になりました笑

pairs

 

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事