Pairsにはライバルがたくさんいるから失敗しても気にするな!

  1. マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)のいいところは、同時進行で多くての相手と関わることで、比較できること。

しかし、これは反面、ライバルがたくさんいるということ。

当然ライバルに負けることなんてザラにある

僕も、すごく気が合って話がすごい盛り上がったのに、突然連絡が途切れたり、デートの日取りも決めたのに、「彼氏ができた」と報告されデートが中断になったりいろいろありました。

たしかにショックですが、仕方ないです。

実生活の恋活より、多くの人間が多くの人間と同時に混じり合って恋活しているのですから。

どこかで負けるなんて発生して当たり前です。

散々キープされた結果、他のライバルに取られたこともありますよ(泣)

4ヶ月くらいはキープされましたよ。

負けることがあって当たり前と思って気楽に

あらゆるやり取りが同時進行で行われているのだから、「よし、今回はいける!勝ったぞ!」と思っても新参ものにかっさらわれることもあります。

だけど、当たり前なんです。何度も言うけど。

不器用な生真面目な方は、かなり落ち込んでしまうと思います。

「また今回もか・・」と。そうやってPairsに疲れて恋活をストップしてしまう。

これはとてももったいないです。
だから、ペアーズを使う際は考え方を変えましょう。

「Pairs内での恋活は今までとは性質が違う」と。

仲良くなれたと思ったのに付き合えなかったとか、デートの日取りまできまったのでおじゃんになったとか。

特にデートに関しては、当日までは「本当に会えるのか?」と疑っているくらいがちょうどいいです笑

気楽に、期待しすぎずにやりましょ。

pairs

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事