マッチングアプリはチャラい男ばかりと嘆く女性はアホ。チャラ男に狙われるプロフィールの特徴。

  1. マッチングアプリ

どんなプロフィールにするかで寄ってくる男性ユーザの種類が変わる

誠実そうなプロフィールの女性には誠実な男性がいいねを押します。

簡単にやれそうなプロフィールの女性にはチャラ男がいいねを押します。

知り合いの女性の話ですが、プリクラをプロフィール写真にしていたときはもうびっくりするくらいチャラ男からしかいいねがこなくて、清楚系の服装のキレイな全身写真に変えたら、誠実な男性からしかいいねがこなくなったとのことです。

マッチングアプリはチャラい男ばかりと嘆いてる女性はアホ

残念ながら、マッチングアプリにも、体目的の男性は必ず潜んでおります。

そういう男性に狙われてしまう女性はだいたい決まっております。

僕はペアーズで40人、その他のマッチングアプリで10人くらいの女性に会いました。

出会った女性達から話を聞いてわかったのは、チャラい男に狙われる女性とそうでない女性にはっきり別れるということです。

というかもうこれって、マッチングアプリに関わらず、実生活でも、合コンでも、チャラい男に狙われる女性はとことん狙われるし、狙われない女性は狙われません。

マッチングアプリにチャラい男ばかりいるのではなく、あなたはどんな環境だろうがチャラ男に狙われる性質を持ち合わせているだけです。

ということで、チャラ男に狙われやすいプロフィール文の特徴を列挙します。

ひとことの欄に、「寂しい」「人肌恋しい」と書いている

アプリにもよりますが、プロフィールにひとことつぶやきが書ける欄があるのです。

このひとことの欄で、「寂しさ」を表現している人は狙われやすいです。

「寂しい」というワードを出してしまうと、チャラ男も、のちにそういう話題に持っていきやすいからです。

それに、飲んだ後にホテルやお家に誘っても、何か付いてきてくれそうな気がするから。

寂しい気持ちはわかりますが、できれば書かない方がいいです。

しかし、いかにも真剣な女性がプロフィール文に、

「仕事ばかりしていて恋愛をしてなかったですがそろそろ人肌が恋しくなりました」

と書いているのは例外です。こちらは何か切実さみたいなのを感じるので。

「ヤリ目は無理です」という言葉遣い

「無理です」と書いてるんだからチャラ男も狙わないんじゃないの?と思うかもしれませんが、

そもそも、「ヤリ目は無理です」という言葉遣いそのものが、チャラ男に狙われやすいんです。

実生活を思い出してください。

「チャラ男無理〜」「ヤリ目無理〜」って言ってる女性ほどチャラ男にカモられてます。

キラキラ加工が多い派手派手なプロフィール写真やプリクラ

これは、安っぽさが出てしまうからです。

チャラ男は、安っぽい女性をすぐ狙います。

僕自身は、性交渉してから交際は賛成派なので、「まずは体の相性を確かめてから決めたい」と考えてる女性のことは安っぽいとは思いません。

なので、性交渉の経験が多い女性を安っぽいとは思いません。

ですが、「簡単にヤれる」「ほいほい付いてきそう」という特徴を「安っぽい」とここでは表現させていただきます。

ニュアンスが伝わりやすいので。

キラキラ加工が多く・なんかピンク色が多くてけばけばしいプロフィール写真は安っぽくなるので、

過剰な加工はやめましょう。

胸をチラ見せしたプロフィール写真

谷間をがっつり見せておいて、「体目的はお断りです」と書いちゃっている人います。

ですが、多くの男性は、真剣に付き合いたい女性に対して、そういう「あからさまなエロ」は求めてないです。

プロフィール写真の胸の谷間を見たときに男性が思うのは、「付き合いてえ」ではなく「やりてえ」です。

まとめ

どんな男性からいいねを押してもらいたいか?を考えてしっかりプロフィールを作り込みましょう。

チャラ男に遊ばれて悲しい思いをしないように、本記事の注意点をしっかりおさえていただければと思います!

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事