歌詞入力大変だ・・Vocalod5使ってみて気づいたこと色々

  1. 音楽

歌詞入力するの大変

VOCALOID5超楽しいですね!

だけど、歌詞入力するの結構大変。
midiと言葉数が合わなかったりして、midi打ち込んだり文字入れたり、、

それで今日手こずってたんだけど、midi一個について一文字しか入れれない訳ではないんですね!

上の図なんだけど、4つmidiが打ち込んであり、「ありがと」と入力したら自動的に、あ、り、が、と、がmidi一つずつに割り当てられるんですね!

いや、そんなの当たり前だろ、、今更そんなこと言うなよ、と思う方がほとんどだと思いますが、僕はそれを知りませんでした。
これを知ってから少し楽になりました。

自然に発声できてるやつって色々微調整されてるんだなと

これまでボカロ曲を聴く機会ってそんなになかったんですが、自分で打ち込んだものと比べると、かなり発声が自然ですよね。
裏ではいろんな微調整をしているからこそなんだろな〜と思いました。

そのままベタ打ちしたものだと、特定の文字だけやたら発音が強かったりする。

また、例えば「あい」と言う歌詞を「あ〜ぃ」みたいに「い」は末尾にさりげなく発音したいとして、
そのままベタ打ちだと「あ〜い!!」みたいになっちゃってニュアンスがおかしいです笑

まだボカロは知らないことだらけなので学習します。

設定反映に結構時間かかる

midi打ち込んだり、音質の調整をしても、実際に設定が反映されるのって結構時間差があるみたいですね。

これはpcのスペックによるものなのかな?

pcを新調する理由がまた一つ増えたな・・

余談。最近音源ライブラリパックのkomplete 12 ultimateを買ったんだけど、この音源フルインストールするには500GBくらい必要なんです。

僕の使っているMacbook Airは256GBしかないので当然無理です。
せっかく音源買ったのにインストールできません泣

Pagesとかkeynoteとか、macにデフォルトで入ってるソフトを消しまくってなんとか少し容量あけました。
ピアノとかベースとか、特にインストールしたい音源だけ優先してインストールしました。

が、まだまだインストールできてない音源が大量です・・

どこを押したらピアノロールをスクロールできるか一瞬わからない

任意の位置にピアノロールを移動する方法がわからず手間取りました笑
DAWとどう連動しているかわからず、ピアノロールに置いてけぼりにされまくってました笑

普通に上図の赤枠をダブルクリックすれば任意の位置に移動できました!

まとめ:楽しい

vocaloid5楽しいです!

英語の発音も結構綺麗だし、これはかなり遊べます!

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事