歌えないような曲ばかり作ってしまうからボカロに歌わせることにした

  1. 音楽

いつまで経っても曲が完成しない・・

これが僕の悩みです。
原因は主に以下の通り。

  • トラックがかっこよくできた曲に限ってなんかメロディ思い浮かばん
  • サビめっちゃいいのできた曲に限ってAメロ浮かばん
  • トラックもメロディもできたけど、自分の音域に合ってなくて歌えない
  • 今度こそは自分の音域を考慮して作ろうと意気込んでも気がついたら歌えないような曲が出来上がってる
  • スタジオを電話して予約して行くのめんどい(電話予約大嫌い)
  • なんかしょぼい
  • 作詞全然できない

そんなこんなで、DTM歴2年半もあるくせに歌詞付きの曲が一個も完成しておりません!

歌詞のないダンスミュージックならなんとか一曲できましたが。

DTMずっとやってても完成➡︎公開が中々できず悶々としてる人って結構いるんじゃないですか?
痛いほど気持ちがわかります。

自分の手元にある未完成の曲、パーツパーツで聴いたら結構いいのに。。
作りかけのプロジェクトが手元にたくさんあるのすごいストレス。。

ということで、公開スピードを早める為に、僕はVOCALOID5を購入することにしました!

まずはボカロに歌わせてとにかく曲を完成させよう!

ボカロに歌ってもらえば、

「せっかく曲できたのに自分じゃ上手く歌えないからお蔵入り」
「レコーディングするのめんどくさい」

といった問題点はとりあえず解決できます。

早速購入してインストールしました!

使い方はこれから習得していきます!

ボカロに歌わせながら作詞するの良さそう

僕は作詞が死ぬほど苦手です。

何にも言葉が浮かび上がってきません。

だけど時々、カラオケでなんとなく鼻歌しながらだと言葉が出てきたりします。

何も音もない状態でメモ帳片手に作詞するときは全然ダメなんだけど。
だから、音を流しながら作詞するのが自分に合ってると最近気付きました。

しかし家は壁が極薄なので鼻歌すら歌えません。
かといって、頻繁にカラオケに入り浸って作詞するのも違うんですよ。

カラオケっていちいち受付とかめんどくさいんで極力行きたくない空間なんです。
僕は極度のめんどくさがりなので、自分がやりたいことの前に、数ステップでもめんどくさい手続き等があればすぐやめてしまうんです。

ここでボカロの登場です。
ボカロに歌わせながら雰囲気掴んでいけば作詞もやりやすくなるのではと。
家でもいつでもできますから。

歌が上達してきた次第ボカロ曲を自分で歌ってみる

ボカロは活用しますが、もともとやりたいのはボカロPではなく自分で歌うことです。

だから、ボカロで曲を完成させてネットに公開していきつつ、歌が上達して「これなら歌えそうだな」という曲があればそれを自分で歌ってみようと思います。

ボカロバージョンと自分の歌バージョン両方あるってもの楽しそうだし。

これで、公開できないストレスを回避しつつガンガンDTMも楽しくやっていけそうです!

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事