僕がナンパと合コンから最も学んだこと!昔の自分からしたらあり得ないこともできるようになる

  1. 女性へのアプローチ体験談

絶対自分では無理と思っていたこともできる

僕は以前まったく女性とコミュニケーションがとれなかったが、一人でナンパできるようにまでなった。

「自分がこんなことするなんて絶対あり得ない!」ってこと、ありますよね。
「やろうとしても無理だし、自分ってそういうことできるタイプじゃないし」みたいな。

しかし、そういうのって自分の思い込みにすぎないということがわかりました。

僕はナンパをするまで「あ〜俺は一生女性とコミュニケーションは取れないだろうなーそういうことできるキャラじゃないし、女性と上手く会話してる自分なんてまったく想像できない。」と思ってました。
ずっとそう思ってました。

だが今や、ナンパしようと意気込んで街に出たわけでもないのに、タイプの人がいたらすっと声をかけれるようになりました。

昔の自分は、こんなことできるようなってるなんて想像できたでしょうか。

しかし、できるようになったんです。
かつての自分からしたらあり得ないことができるようになった。

これはかなり大きな自信となりました。

今後何かに挑戦するときのフットワークが軽くなる

ナンパの経験から、「昔の自分からしたらあり得ないこともできるようになる」ことがわかりました。

これは、これから自分が何か未経験のことに挑戦するときかなり役に立ちます。
「自分はこんなことできるわけない」
「キャラじゃない」
といったブレーキを取っ払うことができます。

圧倒的にフットワークが軽くなります。

「まあ、最初は上手くいかないかもしれないけど、どうせすぐできるようになるぞ自分なら」
と、ドーンと余裕を持ってスタートを切れます。

これが、ナンパと合コンに夢中になって取り組んだ結果得られたものとして最も大きなものです。

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事