【ボイトレ場所探し】定額でカラオケ行き放題のカラ鉄ホーダイを一ヶ月だけ使ってみた感想。

  1. 音楽

ボイトレ環境を整えるのは難しい

一人暮らしの人や、家に防音室が置けない人がボイストレーニングをすぐにできる環境を整えるのは中々難しい。

僕は、ウタヒロ(歌広場)というカラオケでボイトレをしている。
会員であれば、30分150~250円くらいで入れるからだ。
僕のボイトレ時間は30分弱なのでこれで十分です。
ドリンク飲み放題付なので、こまめに水分補給もできます。

しかし、「カラ鉄ホーダイ」というすごいサービスを見つけた。

カラオケの鉄人が月額1500円で行き放題だと??素晴らしすぎる。
しかも、カラオケの鉄人は多くの駅近に店舗があるから便利。

そして予約もいらない。
カラ鉄ホーダイ以外にも、HEYPASSという定額制カラオケサービスがあります。
しかしこちらは予約が必要なので、思い立ったときに行きたい僕は却下しました。

僕は月20日くらいは一人カラオケにいくので、ウタヒロの場合は毎月250円×20 = 5000円かかっている。

カラ鉄ホーダイの方が圧倒的に安いではないか!!と思い、即契約しました。

しかし落とし穴が・・

ドリンク代別

なんてこった。

ドリンク代、一番安くても390円だ。
これじゃあ月20回いったら、
1500円 + 390円×20 = 9300円で、ウタヒロの二倍くらいかかるじゃないか泣

ちゃんと注意事項読めば良かった。

しかし、もう契約してしまったんだから仕方ないということで、どうにか有効活用してみることに。
「カラ鉄ホーダイ」のいいところは、何時間でもいれること。

なので、2時間で入って、最初の30分でボイトレを終わらせ、残り1時間半でPC作業をすることにしてみた。
ボイトレ環境というだけではなく、PC作業環境としても使うことに。

2時間使うんだったら、歌広場より割安になるというこじつけです。

で、PC作業環境としてどうだったかというと、微妙でした。

カラオケって部屋が少し臭いし、周囲の音結構聞こえるのであんまり集中できませんでした。
結局、2回だけ使ってカラ鉄ホーダイは解約しました。

まとめ

ドリンク代がかかるので、一回で30分しか入らない僕のような人にとっては微妙なサービスでした。

しかし、以下のような人にとってはコスパが良く素晴らしいサービスです。

  1. 一時間以上とか長時間ボイトレする人
  2. ドリンク一杯で十分な人
  3. 自分が頻繁に出かけるエリアにカラオケの鉄人がある人

僕ような30分しかボイトレしない人がカラオケでボイトレするならウタヒロ一択です。

そして、最近はカラオケに行くのもめんどくさいので、自宅で練習できるようになる防音ツール「ウタエット」を購入し、自宅で練習してます。

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事