Pairsでの恋活・婚活に疲れるときもある。疲れたら休んだって良い。

  1. マッチングアプリ

便利な反面疲れることも

Pairs(ペアーズ)は、とても便利です。

リーズナブルで、効率よく理想の相手にたどり着くことができます。

ただ、使いまくれば好きなだけ出会いを量産できる反面、それによってすごく疲れてしまうときもあります。
僕もありました。

「良い人いないかな〜」と検索したり、コミュニティから相手を探したり、いいねを押してくれた人のプロフィールを見返したり、いろいろやってたら一日中恋人候補を探してられます。

すっごく便利です。
家でごろごろしながら相手を探せるなんて。

それに、一度に多くの異性とメッセージのやり取りやデートもできる。
同時期にいろんな相手を見れてしっかり比較できる。

ただ、のめり込めばのめり込むほど、疲れる。
使ってるのに中々結果がでないと、「こんなにいろんな人に会ってるのに中々付き合えない・・」と思いつめてしまう。
「あ、今週はあの人、来週はあの人か・・」と、デートも億劫になってくる。

やはり、新しい人とイチから関係性を築いていくのって、とても精神がすり減るんですよね。
ましてや恋人候補となれば、身構えるもんだから、そんな状況でいろんな人と関わっていたら疲れて当然。

一度ペアーズを休憩してみては

そんなときは、ペアーズを使うのをやめてみてはいかがでしょうか。
マッチングアプリのいいところは、退会さえしなければ、またやる気が出た時にスっと再開できることです。

「私はペアーズで彼氏つくるんだから諦めちゃいけない!」だなんて無理しなくていいんです。

便利でやることが尽きないから、自分のさじ加減ではずっとやってられるペアーズ。
だからこそ、疲弊したときはしっかり休むよう自分をコントロールしましょう。

そしてしっかり休んでまた「やるぞ!」って気持ちになったら再開しましょ。

pairs

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事