Pairsでデートの日までに期間が空いているときのメッセージのやり取り

  1. マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)で、タイプの人とマッチし、デートのお約束もできてルンルンしている君。

まだ油断できないです。

デートまでの期間のやり取りで失敗すると、初デートもできずに終わってしまいます。

僕は何度も失敗しました。

メッセージのやり取りを頻繁にするな!

デートの約束ができると、どうにかその日まで繋ぎ止めようと、話題を提供して、頑張ってやり取りをしてしまいがち。

しかしこれは逆効果。

会うまでのやり取りって、ある程度すると、あとは惰性になります。

そこで無理のキャッチボールをしたところで、さらに距離が縮まることはあまりありません。

距離をさらに縮めるのは、会ってからすればいい。

ここで無理にやり取りをしていると、「無理して頑張ってる感」が伝わり、余裕がなくなってしまいます。

そして、相手は返信するのがちょっとめんどくさくなって、デートへの期待感もだんだん下がってきます。

なので、やり取りをするにしても、一日2通くらいにしましょう。

たまーに返事来るくらいのほうが、期待感は維持できます。

それか、「それじゃあまた前日にでも連絡するね!」と言って連絡を一度切って、デート前日になったら

「明日よろしく!」と言えばいいです。

ほんとに、ほんとに、調子乗ってつなぎとめるために頑張ってやり取りするのだけは止めましょう。

逆効果です。

pairs

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事