マッチングアプリでのメッセージ失敗談。がっついたせいで立場逆転。

  1. マッチングアプリ

Pairs(ペアーズ)で、2歳年下の女性からいいねが来て、マッチングしました。

その女性は、結構積極的にメッセージを送ってくれました。

女性側が話題をたくさん振ってくれて、それに僕が答えるという状態が数日続いてました。

もうとにかく早く誰かと付き合いたいと思ってしまった。

もうより好みはしないから、早く誰かと付き合いたい、と思い始めた僕は、やってしまいました。

僕の興味を持ってくれていたその子に、対して、僕からいきなり「いつ会える?」「来週は?」といった欲求丸出しの会うことを急かすようなメッセージを送ってしまいました。

その直後から、その女性は一歩引くようになりました。

自分に既に興味を持ってくれてる人に対して、こちらからがっつくのはやめましょう。

一気に立場が逆転し、相手は引いていきます。

ゆっくり焦らず、こちらが余裕を持って接している状態を保ちましょう。

pairs

よくわからない自分の頭の中でうごめいているいるものを具現化するためにブログ書いてます。DTM・作曲・作詞・歌・プログラミング・登山・渓谷が好きです。

記事一覧

関連記事